ブログ

BLOG

2022年10月23日

その他

兵庫県芦屋市「視野が広がる家」地鎮祭

こんにちは、タイコーの前田です。

先日は兵庫県芦屋市H様邸「視野が広がる家」の地鎮祭を執り行いました。

当日は見事なまでに晴天。サラッとした秋風が吹き丁度良い気温だったので、絶好の地鎮祭日和でした。

ご家族揃ってご参加いただき、スタッフも一緒に工事の安全を祈願いたしました。

改めましてH様、地鎮祭おめでとうございました。

いよいよ工事が始まります。たっぷり時間をかけて行った打ち合わせ、振り返るとすでに感慨深いですね(笑)

 

当該敷地はもともと10台以上が停められる広い駐車場で、全方向に道路が面していました。

真冬日(1月20日)の日照シミュレーション-敷地

1階部分だけでも日照条件は非常によく、3階建てをご希望だったので2階・3階に開口をたっぷり設けることにしました。

南面外観。広い幹線道路に面する南面の間口を最大限に取り、建蔽率目一杯に建物を配置しています。

ベージュをベースとした外壁、袖壁・軒天には木目をポイントとしておいてみました。

真冬日(1月20日)の日照シミュレーション-南面窓

日照シミュレーション上では窓に8時間しっかり陽が当たっていることがわかります。

北面は玄関・ビルトインガレージを設けています。外部からの視線が気になる部分には高さのある植栽を植えることで、緑を楽しみながらゆるっとプライバシーを確保します。

37.7帖の柱壁のない開放感あふれる大きなLDK。。床材はウールカーペットを採用、南面には造作ソファをずらっと並べていろんなくつろぎ方ができるように。

南東に向かってL字型に開口をたくさん設け、開口に合わせてテラス・バルコニーを配置。窓のついている箇所にしっかりとバルコニーをもってくることで日射遮蔽や窓の清掃も容易になります。

ビルトインガレージ上部に設けた広々とした2階バルコニー。様々な利用のできるゆとりのある空間となっており、グリーンやオブジェを飾ると外観のポイントにもなりそうです。

LDKと繫がっているため窓を開けると一体空間として使用でき、ホームパーティーやバーベキューにも最適です。

LDKと隣接したフリースペースはミラー扉で区切っており、南の景色が映り込みより広々とした空間に感じます。

3階ホールには造作棚や収納兼ベンチを設置する予定です。

今回もかっこいい家が出来上がりそうです。また工事中や完成した様子もブログに書くのでみなさまも完成をお楽しみに。

 

10月30日開催決定!「設計士自邸」暮らし体験会ご予約受付中

家づくり相談会随時開催!ご予約受付中

 資料請求やお問合せもお気軽にどうぞ!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪・京都・神戸で建てる
SE構法とパッシブデザインの注文住宅 https://twitter.com/tochokankyo/status/1537312791107084288

 

株式会社タイコーアーキテクト
株式会社タイコーハウジングコア

〇 Instagram

〇 Facebook

〇 Twitter

〇 LINE

〒578-0971
大阪府東大阪市鴻池本町6-32
TEL:0120-01-8500
HP:https://taiko-architect.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::