2021年4月13日

「家の話をしよう – 専門家との対談」株式会社PASSIVE DESIGN COME HOME木村真二社長との対談を更新しました

 

こんにちは、タイコーアーキテクトの魚谷です。

家の話をしよう - 専門家との対談 を更新いたしました。

 

対談ゲストは社内コンペの審査でもお世話になった

株式会社PASSIVE DESIGN COME HOME代表取締役 木村真二社長。

 

 

 

大雨の中、遥々名古屋からお越しいただきました。

木村社長はご自分の会社で設計施工する傍ら、パッシブデザインのコンサルタントとして地域工務店にパッシブの考え方から設計、プレゼンの仕方まで教えていらっしゃいます。まさにパッシブ界の大御所! 弊社ももちろんお世話になっております。

 

 

 

 

まずは冷えた体を温めてもらうために、社長羽柴が淹れた珈琲でおもてなし。

お互いの近況報告をしつつ、対談がスタート。

 

 

 

 

トークテーマは「パッシブデザイン」

 

パッシブデザインの目的と手法がごちゃまぜになってお客様に伝わっていないだろうか?

性能値や省エネ基準値をクリアするためにデザインが損なわれても良いのだろうか?

 

和やかな雰囲気でお話される内容は、これからの住宅業界をよりよくするために必要不可欠なものばかりでした。

この対談内容が気になる方はぜひ こちら のページを覗いてみてください!