2021年8月12日

施工事例「太陽と暮らす家」を更新しました

 

施工事例に大阪府宝塚市「太陽と暮らす家」を更新しました。

詳しくは こちら をご覧ください。

 

兵庫県宝塚市、大きな坂の上の北東角地に建つこちらの邸宅。第一種低層住居専用地域に指定されており周囲に高い建物がなく、さらに南側隣地の宅盤が落ちこんでいるためパッシブデザイン設計をするのにぴったりの広々とした敷地でした。

プランニングでは、日照を確保するために隣地境界線から約4m離れたところに建物を配置。日照シミュレーションによると、十分な日照が確保できそうだったので引き違い窓を目いっぱいに配置し、冬にたっぷりと太陽の光と熱を確保するよう計画しました。LDKに面した和室上部には吹き抜けを3帖設けることで、お家全体に暖かい空気が回ります。2階からは神戸と大阪の街を一望することが出来ます。

タイコーらしい、太陽の光を余すことなく存分に活用したパッシブデザイン住宅がまたここに完成しました。