ブログ

BLOG

2021年6月28日

その他

宝塚市「清朗の家」1stプレゼン

こんにちは、タイコーアーキテクトの前田です。

先日宝塚市M様邸「清朗の家」の1stプレゼンをさせていただきました。

LDKに光を効率よく導けるかを考慮しつつ隣地とのプライバシーや日照を確保するため、配置計画と日照条件のバランスを見ながらゾーニング計画を行いました。

敷地(1月20日 冬の日照シミュレーション)

南側の2階建て家屋の日影が敷地に影響しているため、冬の日照確保は工夫が必要・・・

形状スタディ(1月20日 冬の日照シミュレーション)

 

有利に日照を確保できる形状や位置を検討。境界から約3m離れたところに配置すると2階部分にしっかり日が当たってきます。この配置で窓を取っていくと逆に夏はよく日が当たる窓になってしまうので「軒を出す、外部遮蔽装置をつける」などの工夫が必要になります。

外観

北面の窓は大きく設けず、四角い箱を2つくっつけたようなシンプルな形に仕上がりました。グレーベースの外壁に窓間はダークグレーの外壁色にして、すっきりとした外観を表現。アクセントウォールを立ち上げることで外からの視線を遮ります。

▶LDK

21.3帖あるLDK。柱壁のない大空間は、SE構法ならではの構造的根拠のある開放的な空間に仕上げました。生活感を極力出したくないとのことで、カップボード等は設けず、パントリーの中にキッチン用品を収納していただくような形に。窓サッシはYKKのAPW330で計画していましたが、デザイン的にすっきりとさせたい場合はLIXILのサーモスXを採用してもよいと思います。

リビング

リビング上部は吹き抜けを約7帖とることで非常に開放的な空間に仕上がっています。壁掛けテレビの裏は書斎とWIC収納が隠れています。

テラス

南側のスペースにはLDKに隣接してプライベートなデッキスペースを確保。BBQやお子様とのプール遊びもLDKから気軽にできるような配置になっています。

本日いただいた意見をもとに、プランの修正をしていこうと思います。ここからどんな素敵なお家になるのか・・・お楽しみに!

 

関連事例

外観

大阪府泉佐野市「ウチニワの家」

吹き抜け

大阪府枚方市「大きな吹き抜けの家」

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大阪・京都・神戸で建てる
SE構法とパッシブデザインの注文住宅

株式会社タイコーアーキテクト
株式会社タイコーハウジングコア

〇 Instagram

〇 Facebook

〇 Twitter

〒578-0971

大阪府東大阪市鴻池本町6-32
TEL:0120-01-8500
HP:https://taiko-architect.com/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::