ブログ

BLOG

2019年5月9日

その他

施工事例紹介|ウッドデッキと繋がるリビングが魅力的 南東角地のパッシブハウス

こんにちは、大阪で建てる注文住宅 タイコーアーキテクトの魚谷です!

 

長いGW休暇が終わり、新時代「令和」もスタートいたしましたが、皆様どうお過ごしですか?

 

本日は、昨年10月にお引渡しを致しました大阪市I様邸について、ご紹介させて頂きます。

 

▶南面から見た外観

南東角地、約35坪の邸宅です。外観はすっきりとした和モダンな印象。

落ち着いたベージュ色の外壁はアイカ工業のジョリパット。

人目に触れる接道面のみ下地のサイディングの目地を消しています。

45㎝ずつ飛び出した庇と階間部分の木目調サイディングがアクセントになっています。

 

▶玄関アプローチ

ベージュ色の外壁と木目で統一されたまとまりのある玄関アプローチ。

インターホン、ポストのバックにも木のアクセントで風合いのある佇まいです。

 

▶玄関

爽やかなブルーの扉がアクセントの玄関。

こちらの扉はプレイリーホームズのgpドア。 木製扉にお施主様チョイスのブルーを塗装しています。

 

▶LDK①

1階に広々と構えたLDK。リビング上部は10帖の広々とした吹き抜け。

耐震構法SE構法ならではの構造的根拠のある大空間です。

リビングからは、南面のウッドデッキテラスへと繋がります。

南面に設けた開口は太陽の光と熱を享受する自然のストーブです。

 

▶LDK②

全体的なカラーはブラウンとホワイトに統一し、アクセントカラーにブルーを採用。

カジュアルテイストでありながらも、色味を揃えることで落ち着いた温かみのある雰囲気になっています。

 

▶アイランドキッチン

タイルや無垢材でラフな雰囲気を出しつつも、スッキリしたステンレスのアイランドキッチンを採用しました。

キッチンは標準仕様のタカラスタンダードのキッチンをカウンタータイプにしたり、ステンレス天板にしたり、リビング側に収納をつけたりとカスタムすることで既製品感を無くしています。

また、背面収納の上部には床材と同じ色味の間接照明用棚も設け、夜は一味違った空間を演出します。

 

▶ダイニング

ウッドデッキテラスへと繋がるダイニング。
円卓はインテリアに圧迫感を与えずに柔らかい雰囲気を生み出してくれます。

ペンダントライトはキッチンと同じものを採用。

空間の連続性が感じられます。

 

▶デスクカウンター

リビングのスケルトン鉄骨階段下に設けたデスクカウンター。デッドスペースになりがちな空間ですが、収納棚やデスクカウンターを設けるにはちょうど良い空間です。

 

▶洗面室

ブルーグリーンのタイルと木目の相性がよく、可愛らしい造作洗面化粧台。タオルバーとブラケット照明にさりげなく使われたゴールドもよく効いています。

 

▶洗面コーナー

二階に設けた洗面コーナー。淡い色合いが空間にマッチ。

1階、2階ともまとまりのあるコーディネートになりました。

 

 

▶基本情報

敷地面積:117.51㎡(35.55坪)

1階:64.59㎡(19.54坪)

2階:54.65㎡(16.53坪)

延床面積:119.24㎡(36.07坪)

 

UA値:0.47W/㎡・K

Q値:1.87W/㎡・K

設計一次消費エネルギー量54%削減

 

____________________

タイコーアーキテクトの公式LINEでは、最新情報を随時更新中です!

ぜひご登録ください^^

↓こちらのURLからご登録いただけます!

http://nav.cx/f1mdlJR