ブログ

BLOG

2021年3月5日

その他

新モデルハウス『LIFE』の社内コンペが開催されました

 

こんにちは、タイコーアーキテクトの魚谷です。

先日、新モデルハウス『LIFE』の社内コンペを開催しました。

 

 

 

参加したのは弊社設計士4名。

通常業務をこなしながら、この日のために準備を行なってきました。

 

 

このコンペ、弊社の良いところをただただ詰め込んだモデルハウスのプランをプレゼンするわけではないんです。

 

社長羽柴自らが生み出した架空のお客様に対して、各設計士がプレゼンをするという体で行われました。

性能や省エネ基準を超えることについてはパッシブデザインの手法に則って考えていけば当然クリアできる部分です。

その上で同じ会社に勤める設計士たちのプランにどのような違いが生まれるのかを期待して、このコンペが用意されました。

 

 

 

 

今回はありがたいことに、業界の名だたる方々に審査をしていただきました!

 

株式会社NCN代表取締役 田鎖郁男さま

建築知識ビルダーズ編集長 木藤阿由子さま

株式会社PASSIVE DESIGN COME HOME代表取締役 木村真二さま

フクダロングライフ 株式会社代表取締役 福田明伸さま

当社HPご担当いただいております 阿部研二さま

株式会社タイコーハウジングコア代表取締役 羽柴準司

株式会社タイコーアーキテクト代表取締役 羽柴仁九郎 

 

 

 

 

架空のお客様の設定は、職業や性格、家づくりをすることになった経緯まで事細かく決められています。各設計士がそこからお客様のご要望と自分の個性をすり合わせて考えたプランを、今回お客様(審査員の皆様)に向けてプレゼンいたしました。

 

設計士4名が同じお客様、同じ敷地に対してどのようなアプローチをしていくのか。

同じ様な家になるのだろうかと思いきや、全く違うプランが勢揃い。

プレゼンの仕方もバラバラで、まさに各設計士の個性やこだわりを理解する場になったかなと思います。

 

 

 

 

この様子はまた後日詳しく紹介させていただきます。

この先家づくりをする方々にとって、とても参考になるかと思います。

お楽しみに!